2012-12-30

Tea cosy

指先が冷たい→温めるために熱いお茶を煎れる→忘れて作業に没頭→お茶冷める→ (´Д`)

という悲劇を毎度繰り返すので、緩和のため適当にティーコゼ編んだ。
注ぎ口はスリットから外に出る仕様。

覚書き
  • 糸はハマナカ ツィードバザール、5 号棒針使用
  • 作り目 110 目で幅 38 cm 、ガーター編み、模様編み
  • 4 目増目、輪にして模様編み
  • メリヤス編み、6 分割して段階的に減目

リバーシブルなマフラー(完成)

前回のフィッシャーマンリブ編みマフラーは図らずも人にあげてしまい、自分用に同じのをもう一度編むのもなあ……と思って編み始めたやつ。
とっくにできあがってたけど写真撮ってなかったので。

仕上がり幅 15 cm 長さ 150 cm 。
厚みのあるのが欲しかったので、その点は満足。
もうちょっと長くてもよかったかな。余り糸で編んだからしょうがないね。

2012-12-29

Draw and Show

Draw and Show で描いた。
もっとアプリの特性を生かした使い方したいけど、私の場合ただ描くだけになってて、もったいない。ストップモーションアニメとか、そういうのできる子なのに。

このオイルパステルみたいな風合いだけでも価値はあるけど。

2012-12-27

2色の糸で柄を編む

すべり目で編んだスワッチ。

くじら

Drawing with Carl で描いた。
自分が描いたものがすぐ発表できて、それを見た誰かが評価してくれる。このくらいのゆるい繋がりが楽しい。

2012-12-26

Clibe の落書き帳

描くもん思いついて、久々に更新したよ。
冬っぽい和柄のつもり。

見てくれてる人もじわりと増えてるようで嬉しい。
始めた当初はフォロワー数 = ページ数くらいを目標にしてたけど、甘かったわ……。
それでも追いつけるよう、まだ望みは捨ててないんだけど!

2012-12-25

いろいろ試す

Sketji で描いたものに Brushes 3 で色付け。
Sketji いいなあ。もっと使いこなしたい。

それはそうと、入れたまま使ってなかった Water Color Pencil がアップデートでかなり動きが良くなってた。バージョン: 1.11 。
でも他に不満なところがあるので、ちょっとこれで描こうという気にはなれない……。
使いやすさって難しいわー。

2012-12-23

ヤケクソで

サンタガール
続きを ArtRage で塗った。

ArtRage も今までほとんど使ってない。
相変わらずブラシサイズの変更などモッサリしてるけど、最新 iPad だとサクサクなんだろか?どうなんでしょ。

あるあるすぎて笑えない

Auryn Ink アップデートに伴い、今までちゃんと使ってなかったのでいっちょ描いてみようと思った。
ほとんど描けたところでアプリが落ちた。絵が消えた。
やっちまったー。

もっとこまめにセーブしとけば良かったよー。わーん。

2012-12-21

AquaReal

AquaReal でもう1枚。淡い。
鉛筆がもうちょっと描きやすくならないかなあ。難しいなあ。

これを含めこれまで iPad で描いた絵などを Pinterest にもまとめてます。
一番人気はカバ Tシャツ。カバ好きは日本より海外に多いのかもしれん、と漠然と考える。

2012-12-19

AquaReal

AquaReal バージョン: 1.0.0 で描いた。
お手軽な水彩お絵描きアプリ。

undo し続けているとなぜか全体がぼやけていく。仕様かどうかはわからんが、これを利用して鉛筆の線を柔らかくできるのは面白い。
じわーっと滲む色を見るのが楽しい。欲を言えば、もっと深い色を出すために乾燥機能つけてほしい。

描いたものをを保存すると上下左右反転した画像になる。これは不具合だと思うので、いずれ修正されるんじゃないかな。

かなり水を含んだ筆のタッチ。
 Auryn Ink とはまた違った雰囲気です。

2012-12-17

Xmas window

Xmas window で描いた落書き。
スクリーンショットの画像はグローがかった線になってるけど、実際はそうならない。
まあフレームの雰囲気あってのお絵描きアプリだね。季節限定。

2012-12-16

リバーシブルなマフラー

Reversible Cables で検索して知った動画から、マフラーを編む。
極々単純な編み方なのに、裏表とも同じように仕上がる。こういうの最初に考えた人すごいわー。賢いわー。
しかし編み物をしない人には全くすごさが伝わらないというね。そんなもんだよね。
棒針の構え方を引き続き模索中。おかげで編み目が安定しない……。

The Essential Guide to Color Knitting Techniques 」 Kindle 版を買った。自分の読解力が頼りないので、わからないところは調べてちょっとずつ読む。
知りたかった技法もいろいろ載ってた。洋書なので購入をためらってたけど、買ってよかった。

2012-12-14

SketchBook Ink アップデート

SketchBook Ink バージョン: 1.5 で線描いたものに SketchBook Pro で色づけ。
動作が軽くなって嬉しい。
これくらいするする描けるようになると、もっと使い込んでみたくなる。

2012-12-10

サンタ

My blackboard + で描いた。
黒い線は消したところ。こんな黒板の使い方でいいのかなーと思わんでもない。

2012-12-08

Spiral Socks

毎年恒例になりつつある、リクエストによるかかとなし靴下を編んだ。
使用糸は Opal の Mrs.Flamenco ( 6231 ) と Schoppel の jeans mottled ( 4993 ) 各1玉を2本取り。
青とオレンジでどっちがいいか選んでもらって、この色にした。
糸継ぎなしで一足編めるのがいいわー。

覚書き

  • 5号かぎ針で作り目64目
  • 3号棒針使用
  • つま先まで49cm
  • 残り28目でメリヤスはぎ

2012-12-07

2012-12-06

クレムフカ

ポーランドポスター展に合わせてカフェで売っていたポーランドのお菓子、クレムフカ。
カスタード。固い柔らかいサクサク。

ポンチキも売っていたけど何となく味が想像できるので選ばなかった。スフガニヤを連想。ミスドにありそう。

ポーランドポスター展

先日ポーランドポスター展に行きました。

いろいろな人がデザインしてても何だか似た雰囲気があるのはその時代の空気みたいなものかね?
私は制約のある中でのデザインに心惹かれる傾向があるな。語弊があるとは思いますが。

2012-12-04

毛糸のとじ針

毛糸を買うついでにとじ針買った。

フィッシャーマンリブ編みに興味があってこのページ見てる方もいらっしゃるようなので、 Brioche Stitch や Brioche Knitting などで検索するといいんじゃないかなー、とお伝えしておく。
あと「 Knitting Brioche 」て洋書があったのでメモしとく。

2012-11-30

小さい靴下

ソックブロッカーを模したキーホルダーの靴下を編む。
0号棒針で一段18目にしたらちょっとサイズがギリギリっぽいので、次編む時はちゃんと考えよう。

もっと細い針でちまちま編みたい欲求も出てくるけど、実行までにはいたらないかな。お人形の服作るのが趣味だったらそういうのも楽しいだろうなー。

コララインとボタンの魔女」の服編んでる人とか、すごいよね。

2012-11-29

クリスマスツリー

ちょっと前に友人と飲みに行った時に撮った。
ランドマークプラザのツリー。

靴下完成

レースの部分を折り返して靴下完成です。
糸はコロポックルを使いました。片足で大体1玉ってとこですね。

単色なので、甲のところをもっと凝った編み地にしてもよかったなーなどと欲が出ておりますが、そもそも簡単な英文パターンだからこそ仕上ったので。まあ徐々に頑張りましょう。

以前「手編みのソックス」からレース模様の靴下を編んだけど、あれくらいのが文章で書かれたパターンだったら、はたして私に仕上げられるかしらん。

2012-11-28

英文パターンから靴下を編む

Simply Knitting に載ってた靴下を編んでる。
サイズなど調整しながらなので本と全く同じというわけではないけれども、大体指定どおりに進行中。

レース部分は1号、それ以下は2号棒針使用。

最近目が揃ってるかどうかが気になって、試行錯誤しているのがかえって迷走ぎみに……。
ふと数年前に編んだ靴下を見直したら、そんなに悪くない感じなので、洗濯すれば適当に整ってくれてるのかもしれない。
なまじ編み物知識が増えたせいで、神経質になりすぎだったかな。

2012-11-26

棒針で編むエジング

先日の英文パターンでエジング編めた。
あってるかどうかはさておき、一応形になってるのでよしとする。

表とか裏とかを意識せずにそのまま編めるのは楽だなー。
でも一段の目数がもっと多い作品だと、どこ編んでるのかわからなくなりそう。
iPad に編み図入れてるけど、テキスト読み上げ機能等を上手く使えば、英文パターンが有利なのかも。

2012-11-25

White Dots 試し書き

White Dots という、ただ黒地に白い点を描くだけのアプリ。
筆運びの緩急で点の間隔が変わる。
点のサイズは一定。
さらっと書いて点描の線がすぐできるのって、デジタルならではだねー。

undo や clear の時の効果がちょっと独特。画面左上の4色の四角は全部描画を消すボタンだけど、色によってそれぞれ消え方が違うという謎のこだわりが。
もうそういう意味不明のこだわりに心くすぐられるのであった。


またリストウォーマー

先日の透かし模様の編み地を、せっかくなのですくいとじしてゴム編みしてリストウォーマー的なものに仕上げた。

おしゃべりKnit」に載っていたピコット伏せ止めを使ってみたよ。
最近1目ゴム編み止めをやたらとやったので随分慣れたけど、ゴム編み自体がひどい。丁寧に仕上げたい心と、早く編みたい心の葛藤の結果、後者が勝って雑になってる。これはイカン。

あと、すぐ編めるからってリストウォーマー量産し過ぎ。

2012-11-23

透かし模様

色替えした編み地が編みたくなったので「模様編 500 」から適当に選んで編んでみた。本の 203 です。
5目一度は初めてかも。

透かし模様 300 」も持ってるけど、こっちは見本写真が薄手に仕上ってるせいか、何となく透かし模様=夏向きだと思い込んでた。
糸やゲージで結構表情変わるもんだなーと。今更ながら実感。

2012-11-22

編み図の話

ある程度編めるようになったら英文パターンとか気になるよね!
という訳でー、とあるパターンを解読がてら Noteshelf で書き起こしてみたのがこんな感じ。こんなことしなくても書いてあるまま編めば早いんだけど、視覚的に見たかったので書いてみた。
何回か繰り返すとレースのエジングができるはず。でもまだ試してないから、これであっているのかどうかはかなり怪しい。

文章で書かれたパターンと、編み目記号で書かれた編み図。場合によっては一長一短で、先人の創意工夫が見え隠れして興味深い。
2つの間にあるのがタカモリ式みたいな感じなのかなあ。かぎ針と棒針はまた違うのかもしれんけど。

そんなことを考えながら、昨日買った「おしゃべりKnit」を読んでる。

2012-11-21

新横浜にて

新横浜行ったらなめこがいた。画像は Draw and Show で描いたうろ覚え。

2012-11-15

雪の結晶モチーフ

手づくりタウンのフリーパターンから。
数年前、編もうとして何度か試みたけどこれが編めなかった。多分引き抜き編みがよく理解できてなかった。
寒くなってきて急にこのことを思い出し、編んでみた。
極太アクリル糸で、6/0号針使用。

今となっては編み方で難しいところは見当たらない。初心者というのはどこでつまづくかわからないもので。こういう気持ちは忘れちゃイカンなあ。

2012-11-13

リストウォーマー編んだ

自分の趣味じゃないマーガレットを編み、余り糸の消費にオリムパスの「作り方ダウンロード」のページにあるリストウォーマーを編んだ。
モヘアの糸を2本取りで、7/0号針使用。

編み図そのままだと親指の出る穴が素っ気ないというか頼りない感じだったので、長編みでちょっと足しといた。その分あたたかさも若干 up した。多分。

2012-11-12

iグレイルクエストⅠ・Ⅱ

人にすすめられて iグレイルクエストⅠ・Ⅱ  買った。とりあえず Ⅰ 終わった。
ゲームブックというジャンルは確かに iPad にぴったりだなー。他の作品でも増えるといいなあ。
で、 Art Set で何となく描いてみた。いろいろてきとう。

そういや昔ナウシカのゲームブックなんかも友人が持ってた気がするわー。って調べてみたらあった
内容は覚えてないなあ。森の人と遭遇するシーンがあったような。

2012-11-11

Tシャツ・トートバッグ売れました

ハシビロコウ
ハシビロコウ Tシャツトートバッグご注文いただきました。
ありがとうございます!

なんだかハシビロコウさんに会いたくなってきたなあ。

2012-11-09

みかん

Draw and Show で描いた。

私は描画の動画記録する機能ってそんなに必要としてないけど、使い方は簡単で描きやすいし、いいアプリだよコレ。
もっとお絵描き機能の充実した色鉛筆を望むなら、彩えんぴつがおすすめ。

2012-11-07

縄編み

付け替え式輪針が外れなくなるという不調が、自己解決できた。輪ゴムを巻き付けて回すという極々簡単な方法を思いついたおかげ。

棒針編みの練習再開。一面縄編み。なんかグロい。
脳味噌柄ニット帽を思い出した。

2012-11-01

細編み手袋完成

編めました。
細編みだけだから難しくないけど、増目など間違えないように目を数えながら編むので、結構集中力が必要。段数カウンターとして、私は Push Counter HD というアプリを使ってます。

こういう糸で編んだ事なかったけど、思ってたより編みやすい糸だった。
裏に出てるスパンコールは取ってもいいものなのだろうか?と直接触れる部分の肌触り的なことを考えていたら Thrummed mittens なるものを知る。そういうのもあるのか。

2012-10-31

細編み手袋を編む

編むべきものの為に買った輪針が不調なので、気分転換に他のものを編み始めるという行為。

手編みのてぶくろ」から《17.かぎ針で細編みの5本指手袋》を編んでいます。糸はスパンジュエル。本の指定糸でそのまま編むのは久々。スパンコールがキラッキラしとる。

画像は小指と薬指まで編めたところ。
iPad お絵描き関連でたまに話題になる“ お絵描き用手袋 ”って、こういう形のを自作すればいいんじゃないかなー。ゆがけの逆バージョンみたいな感じ。
個人的には iPad では掌つけて描かないからいらないけど考える。

2012-10-30

糸など買う

輪針買うついでにコロポックル買ってみた。
ラベルの絵がかわいい。毛糸のラベルって必要な情報以外は重要じゃないけど、こういうデザインにも気を遣ってるのはいいよね。
しかしまだ何を編むかは決めてない。多分他の糸と引き揃えて靴下かな。

スパンジュエルも買った。これは「手編みのてぶくろ」の細編み
手袋を編む予定。

何気にハマナカ商品の利用率高いわー。回し者か。


デミグラブ完成

編めました。
棒針1号2号使用。デザイン的には面白いけど、カフスは普通にゴム編みにした方があったかいな……。当然か。
難しいところもないので、すんなり編めた。

寒くなって温かいお茶を飲む機会が増えたので、編み物ついでにティーコージーでも作ろうかと思ったり思わなかったり。アレの実用性はいかほどかねー。意味あるんかねー。

2012-10-29

デミグラブを編む

手編みのてぶくろ」から《22.透かし柄でデミ・グラブ》を編んでいます。
2目一度とかけ目でできたカフス部分はきれいな網目に。桃とかを包むアレみたい。
甲側の模様は編んでみて初めて、こういう模様だったのか!とわかった。本の写真だとはっきり見えなかったし、まだまだ編み図だけではイメージできない。

糸はツィードバザール。もともと手袋かリストウォーマーでも編むつもりで買ったのに、なぜか先にマフラーができたのであった。

2012-10-28

フィッシャーマンリブ編みマフラー完成

ちょうどいいマフラーの長さを探りつつ、154 cm ほどで終了。幅は13 cm 。一応スチームアイロンかけた。

慣れると難しい編み方ではないけど、延々と同じなので作業は中だるみに……。
できあがってほっとした。

もうちょっと太い紅白糸で編んでも派手で面白いものができるかもね!

2012-10-27

Tシャツ売れました

ハロウィン
ハロウィン Tシャツ
ご注文いただきました。ありがとうございます!

同じデザインのロンTラグランもあります。
よろしくお願いします!

2012-10-24

コアリクイ

コアリクイ
コアリクイ Tシャツ

ArtStudio で描きました。投げ縄ツールが前より使いやすくなったような。

2012-10-21

フィッシャーマンリブ編みマフラー編む

編み方が理解できたので、最初からやり直しました。

引き上げ目で編んでるので、針はこんな感じ。
多分「ニットであったか冬じたく」に載っている『目をほどきながら』の方法より3、4倍は効率的だと思う。引き上げ目の編み方は基礎本(これとか)には載ってるし、どうしてこういう説明になったのか疑問……。
本の副題にある北欧云々の元々の編み方がこうなのかしらん。知らんけど。

この本自体は色々な技法が紹介されてるから好き。
何事も効率が全てではないですが、時間がかかってしょうがないワーという人はやり方を変えてみてほしいな。

2012-10-20

試し編み

縦縞マフラーを編みたくて、ふと思い出した「ニットであったか冬じたく」のフィッシャーマンリブ編みを試し編み。

とりあえず本に書いてある通りにやってみたら模様できた。やってるうちに構造がわかると『あ、引き上げ編みか!』と気付いた。かけ目で編む方法に変えたら、早く編めるしやりやすいよ。
そうすると「模様編 500」に載ってるのと多分同じ?

ちなみに使った糸はツィードバザール。なかなかかわいらしい糸だけど、1玉が小さい。
最近のはそういう流れなのかな。いかにも靴下編め!って感じのコロポックルも……1玉じゃあせいぜい片足分だよねえ。ちょっとずつ使いたい人向けに作られてるのかなー。単価を下げないと売れないとかかなー。何となく SSS 犠牲者が増えそうな予感。

2012-10-19

編む毎日

棒針編みの勉強してますよ。
まだまだ自分が知らない技法はいっぱいあるなあーなんて。
画像は引き上げ模様の編み地。
編み込みとはまた違う表情が出て面白い。そこそこ伸縮性あるし、リストウォーマーなんかに利用するといいかもね。
ちなみに使用糸はベルアンデスごくぶと。手触りもなかなか良いね!

手袋か何か編みたいので、今更だがついに「手編みのてぶくろ」買ってしまった。
今季はこれとかこれとかこの辺も魅力的だよね。小物の本ってウェアほどは流行に左右されないから、編み方の詳しい本を一冊は押さえておきたい感じ。
もっと電子書籍化が進むと嬉しいんだけどなあ。紙の本じゃないと困る大人の事情もあるんだろうなあ……。

2012-10-12

たのしいおえかき

お子様向けお絵描きアプリって、たまーに「なかなかやるな!」と思うものが見つかります。
今回は Creative Corner というアプリがそれ。
思いつくままに塗ってみた。

混色ができる。
ぬるぬる描けるブラシ数種。 SketchBook Ink の感じに似てるかも。
残念な点は描画が遅いこと。
ツールを隠してキャンバスを全画面表示で描けたらもっといいなー。

ちなみにお子様向けお絵描き云々で私のおすすめをひとつ挙げるなら、 Drawing with Carl です。

2012-10-04

モチーフマフラー完成

できました。
段ごとの色替えでカラフルにするのもモチーフの醍醐味なのでしょうが、黒一色。